香港から最福寺へ

2018.12.18 Tuesday

0

    皆様、こんにちは♪

     

    今日は、香港から護摩行の写真撮影、テレビ撮影に

    なんと香港からいらっしゃいました!

     

    まずは、11時から本堂で行われた恵観開山の護摩行の撮影。

     

    火のそばで、撮影をしていた方々は、汗びっしょりかいていました。

    アシスタントの方がタオルを持って、カメラマンの顔の汗を何回も拭いていたので、

    火の圧力がすごかったんですね。

     

    1時からは、四恩殿に場所を移動して、

    豪泉貫主の護摩行の撮影でした。

     

    四恩殿は広いので、撮影する時にすごい大きな機材を使って撮っていました。

     

    護摩壇の上から下からたくさんのカメラマン。

     

    自分のスマホで、火をバックにして自撮りをしている方もいて、

    香港からきて、めったに見ることができないこの機会を

    写真に収めようと奮闘していました。

     

     

    恵観開山の太鼓に、豪泉貫主の護摩の火。

     

    最後の御加持は、一般参拝者だけでなく、カメラマンさんたちも一人ずつ豪泉貫主がされました。

     

    こうやって世界に発信されていくってすごいですね!

     

    そして、今日取材に来られた皆さんは、護摩の力、福をいっぱい香港へ持ち帰っていかれた事と思います(*^^*)